2013年05月28日

【5月28日京都医療福祉ニュース】

《京都市におけるHIV検査普及週間》
6月1日から7日は、HIV検査普及週間です。
京都市では、
臨時夜間HIV即日検査・
性感染症検査を実施します。
日時:6月6日(木)午後6時〜7時30分
場所:下京保健センター
料金:無料
定員:40人
要予約:保健医療課
電話 075−222−4421


《がん検診クーポン券》
京都市では、がん検診推進事業として、
一定の年齢の方を対象に、
子宮頸がん検診、乳がん検診、大腸がん検診が
無料で受診できるクーポン券を配布しています。
受診対象年齢は(4月1日時点)
・子宮頸がん検診は、
  20歳25歳30歳35歳40歳
・大腸がん検診、乳がん検診は、
  40歳45歳50歳55歳60歳 
無料クーポン券は、5月下旬に配布され、
有効期限は、来年の3月31日まで。
詳細:保健医療課
電話 075−222−3419
FAX 075−222−3416


《京都市立病院イメージキャラクター募集》
京都市立病院のイメージキャラクターの
デザイン、プロフィールを募集中。
*京都市立病院のイメージアップにつながる、
温かく親しみやすい表情豊かなデザインを*
応募資格:市内在住,市内通勤通学,
       市立病院利用者に限る。
応募方法:
市立病院総合案内等に備付け、または
ホームページに掲載の応募用紙で
郵送又は院内設置の応募ボックスへ投函。
京都市立病院長賞など入賞者には
感謝状及び賞品が贈呈。
応募締め切り:6月14日
郵送あて先、詳細:
〒604−8845
京都市中京区壬生東高田町1 番地の2
京都市立病院 経営企画課
イメージキャラクター担当 
電話 075―311−5311


《「はあと・フレンズ・ギフトカード」》
京都市では、
企業等と障害福祉事業所の連携による
新しい製品づくり等を目指す
「はあと・フレンズ・プロジェクト」を推進し
障害のある人が広く関わった製品の
アンテナショップ
「はあと・フレンズ・ストア」を設けるなど
モノづくりに励む障害のある人たちを
応援しています。
この度、「はあと・フレンズ・ストア」から
ほっとはあと製品等の普及啓発を図るため、
「はあと・フレンズ・ギフトカード」が
発行されました。
「はあと・フレンズ・ギフトカード」は、
はあと・フレンズ・ストア 及び
京都市内の障害福祉事業所が運営する
32箇所の店舗で使用できる共通商品券です。
ギフトカード1枚あたり額面 100円で、
交換できる主な商品・サービスは、
カフェを始め、クッキー,焼き菓子,パン、
陶製品、織物製品、紙製品などです。
現在のところ、京都市の調査事業の謝礼や
イベント記念品として配布され、
一般に小売販売されるものではありません。
詳細:保健福祉局 障害保健福祉推進室 
電話 075−222−4161 
posted by FM797医療福祉チーム at 11:53| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

【5月21日京都医療福祉ニュース】

《介護保険料の還付金詐欺にご注意》
☆区役所の職員を名乗る者が家に訪れ、
「介護保険の還付手続きのため、
銀行口座の開設が必要だ」と名乗り、
現金を騙し取る「還付金詐欺」が発生しています。
京都市からの介護保険料の還付手続きには、
事前に必ず還付の通知書類が送付されます。
突然、訪問や電話して
返金されることはありません。
書類を提出せずに、
還付金の支払い手続きが行なわれることは
絶対にありません。
不審に思われることがあれば、
その場ですぐに対応せず、
介護保険課分室
電話 075−223−0580 や
お住まいの区の福祉介護課などに確認しましょう。
また、詐欺と判明したときは、警察に通報して下さい。


《「市民すこやかフェア」ボランティア募集》
8月31日、9月1日に
左京区のみやこめっせで開催される
高齢者福祉イベント
「第22回市民すこやかフェア2013」での
ボランティアを募集しています。
募集対象:
・体験コーナーの出展 1団体
・会場案内      10人
応募締め切り:5月31日
(応募多数の場合は抽選)
応募・問い合わせ:電話orFAXで
長寿福祉課
電話 075−251−1106
FAX 075−251−1114   


《おいしく「かむかむ」教室》
65歳以上の方のための
おいしく「かむかむ」教室
日時:6月4日・11日・18日(3日間連続)
    午前10時〜 約2時間
会場:(南区)ヘルスピア21
*食事と口の手入れに関する講義、
 調理実習など。
定員:20人
料金:1000円
申し込み:5月28日までに電話で。
 ヘルスピア21
電話 075−662−1300  
 

《難病ピア相談会》
6月3日(月)午後1時〜
ベーチェット病・
特発性拡張型心筋症の相談会
会場:(上京区)京都難病連事務局
難病を持つ相談員による
 面談相談・電話相談。
料金:無料
面談相談希望の方:
29日までに 電話orFAXで。
京都難病連
電話・FAX 075−822−2691
詳細:保健医療課
電話 075−222−3419
FAX 075−222−3416
posted by FM797医療福祉チーム at 11:59| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

【5月14日京都医療福祉ニュース】

《とねりこの家落語会》
5月26日(日)午後1:30〜
 上京区一条通り新町西入る 
 「とねりこの家」
出演:笑福亭晃瓶 他
木戸銭:500円
*「とねりこの家」*
 乳幼児からお年寄りまで、
 誰でも気軽に訪れて、
 お茶を飲み、憩い、
 交流できるサロン
詳細:とねりこの家
電話 075−431−7600 


《京(みやこ)の仲良し三世代
川柳・団体活動事例募集》

京都市では、
「仲良し三世代」をテーマとした川柳、
また、三世代の交流により
高齢者が生きがいを高められる団体活動事例を
募集しています。
☆川柳のテーマ:「仲良し三世代」
  親、子、孫の日常の出来事、
  孫と遊ぶ祖父母の想いなど。
 一人 未発表作品 一句の応募に限る。
☆団体活動事例
  夏祭りや昔遊び教室などの事業、
  地域清掃、技術の継承などで、
  三世代の交流促進に努めている団体。
  京都市内に拠点を置き、
  営利を目的としていないこと。
応募:
市役所案内所、区役所・支所などで
配布されている申込み書、
長寿福祉課のホームページから 
5月31日までに。
*応募の中から、
 優秀な 川柳、団体活動事例は、
 8月31日、9月1日に開催される
 「市民すこやかフェア」で表彰。
詳細:長寿福祉課
電話 075−251−1106
FAX 075−251−1114
         

《こどもの感染症予防接種 定期接種化
ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、
子宮頸がん予防ワクチンが定期接種化されました。
定期接種化により、引き続き無料で接種できます。
また、万一、接種による健康被害が生じた場合には、
予防接種法に基づく救済を受けることができます。
予防接種対象者:
・ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン 
 生後2月から生後60月に至るまでの子ども
・子宮頸がん予防ワクチン
 小学校6年生相当から高校1年生相当までの女子
詳細:保健医療課
電話 075−222−4431
FAX 075−222−3416
お近くの保健センターへ。
posted by FM797医療福祉チーム at 11:54| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

【5月7日京都医療福祉ニュース】

《『市民後見人』養成講座(第2回)》
☆『市民後見人』とは
 成年後見制度全般についての正しい知識を持ち、
 制度の利用を希望する高齢者、障がい者
 またはその家族等に対して適切な助言を行い、
 制度利用手続の支援や後見人としての業務を
 ボランティア精神で遂行できる人をいう。
 成年後見制度の担い手として
 社会的関心が高まっている。
*『市民後見人』養成講座*
6月22日〜10月12日 計10回
会場:烏丸丸太町のハートピア京都
受講資格:
 原則として全ての講座に参加できる方。
 講座修了後、京都市・府内での成年後見の
 普及活動に参加できる方。
 また、高い倫理観を持ち、成年後見制度及び
 高齢者や障がいをお持ちの方に対する
 福祉活動への理解と熱意を持っている方。
募集人員:20名
受講料:2万円
申込み締め切り:5月31日(金)
受講申し込み:
受講申込書及び作文の提出が必要。
詳細:市民後見センター きょうと
電話 075−361−8567
FAX 075−361−8568
            

《障害のある子どもの教育を支援する
 ボランティア養成講座》

5月16日〜毎週木曜日 5回
  会場:(上京区)北総合支援学校
6月26日〜毎週水曜日 5回
  会場:(西京区)西総合支援学校
対象:市内在住か通勤通学の方
定員:各20人
料金:無料
受講申し込み:電話で
北総合支援学校 
 電話075−431−6636
西総合支援学校 
 電話075−332−4275
詳細:総合育成支援課
電話 075−352−2285
FAX 075−352−2305


《京都市立病院からのお知らせ》
*がん患者・家族のサロンみぶなの会*
5月15日(水)午後1時30分〜 交流会       
        午後3時〜 学習会 
  22日(水)午前10時〜 交流会
 対象:がん患者とその家族
 定員:先着各回20名
 料金:無料
 申込み:不要
*「健康教室かがやき」*
5月17日(金)午後2時30分〜
 テーマ「緑内障について知っておきたいこと」
 定員:先着50名
 料金:無料
 申込み:不要
会場:京都市立病院新館
posted by FM797医療福祉チーム at 12:06| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

【4月23日京都医療福祉ニュース】

《風しんに注意》
全国の「風しん」患者数が
3月31日までに2,903人となり、
昨年一年間の患者数(2,353人)を
すでに超えています。
京都市でも 19人の患者が発生しており、
昨年同時期(5人)と比較して
4倍近くも増加しています。
患者の多くは20歳代から40歳代の男性で、
家庭や職場等で感染を拡げてしまうことが
懸念されます。
また、妊娠初期の女性が感染すると、
出生児に「先天性風しん症候群」が起こる
可能性があります。
「風しん」は春先以降から流行するので、
予防方法を徹底して、感染を防ぎましょう。
風しんの予防には、
・手洗い,うがいを徹底しましょう。
・せき,くしゃみが出る時は,マスクを着用して
「せきエチケット」を実践しましょう。
・予防接種を受けましょう。
・「風しん」にかかったことがない方、
予防接種を未接種の方、妊娠適齢期の方等は、
かかりつけ医等に相談のうえ、
予防接種を受けるようにしましょう。
妊婦の同居家族についても医師に相談のうえ、
可能な限り予防接種を受けましょう。


《手話教室》
*基礎コース
市内在住か通勤通学の18歳以上で
手話による簡単な日常会話ができる方 
5月30日から20回 午前10時〜
定員:60人
料金:1470円
*入門コース
16歳以上の初心者
6月5日から18回 午後7時〜
定員:70人
料金:1200円
申込み:往復はがきに
教室名=手話教室
希望コース、住所、氏名、年齢、
電話番号、FAX番号、
手話学習経験の有無を明記。
聴覚言語障害センターへ。
聴覚言語障害センター
〒604−8437
 中京区西ノ京東中合町2  
電話 075−841−8337
FAX 075−841−8312
             

《成年後見制度 パンフレット》
成年後見制度に関心があったり、
言葉を聞くことがあっても、
「どういったときに利用できるのか」、
「どこに聞いたらいいのか」などが分からず、
必要性を検討する前に敬遠してしまいますね。
このため、認知症や障害のある方の家族会などの
関係団体の協力のもと、
問い合わせ先などを分かりやすく示した
パンフレットが作成されました。
パンフレットは、
京都府庁、市区町村、市町村社会福祉協議会に
おかれています。 
詳しいことは、
京都府高齢・障害者権利擁護支援センター
(京都府障害者支援課内)
電 話 075−414−4607 
FAX  075−414−4597 へ。


《「障害者総合支援法」の施行》
4月から「障害者総合支援法」の施行の伴い、
障害者の範囲に、
国が指定する130種の難病の方が新たに加わり、
障害者福祉サービスを利用できるようになりました。
対象となる方は、
身体障害者手帳の所持の有無にかかわらず、
必要と認められた障害福祉サービス等
日常生活用具の需給が可能となります。
対象疾患、手続きの方法など、詳しいことは、
障害保健福祉推進室
電話 075−222−4161
FAX 075−251−2940
へお問い合わせ下さい。
posted by FM797医療福祉チーム at 12:39| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。