2013年05月28日

【5月28日京都医療福祉ニュース】

《京都市におけるHIV検査普及週間》
6月1日から7日は、HIV検査普及週間です。
京都市では、
臨時夜間HIV即日検査・
性感染症検査を実施します。
日時:6月6日(木)午後6時〜7時30分
場所:下京保健センター
料金:無料
定員:40人
要予約:保健医療課
電話 075−222−4421


《がん検診クーポン券》
京都市では、がん検診推進事業として、
一定の年齢の方を対象に、
子宮頸がん検診、乳がん検診、大腸がん検診が
無料で受診できるクーポン券を配布しています。
受診対象年齢は(4月1日時点)
・子宮頸がん検診は、
  20歳25歳30歳35歳40歳
・大腸がん検診、乳がん検診は、
  40歳45歳50歳55歳60歳 
無料クーポン券は、5月下旬に配布され、
有効期限は、来年の3月31日まで。
詳細:保健医療課
電話 075−222−3419
FAX 075−222−3416


《京都市立病院イメージキャラクター募集》
京都市立病院のイメージキャラクターの
デザイン、プロフィールを募集中。
*京都市立病院のイメージアップにつながる、
温かく親しみやすい表情豊かなデザインを*
応募資格:市内在住,市内通勤通学,
       市立病院利用者に限る。
応募方法:
市立病院総合案内等に備付け、または
ホームページに掲載の応募用紙で
郵送又は院内設置の応募ボックスへ投函。
京都市立病院長賞など入賞者には
感謝状及び賞品が贈呈。
応募締め切り:6月14日
郵送あて先、詳細:
〒604−8845
京都市中京区壬生東高田町1 番地の2
京都市立病院 経営企画課
イメージキャラクター担当 
電話 075―311−5311


《「はあと・フレンズ・ギフトカード」》
京都市では、
企業等と障害福祉事業所の連携による
新しい製品づくり等を目指す
「はあと・フレンズ・プロジェクト」を推進し
障害のある人が広く関わった製品の
アンテナショップ
「はあと・フレンズ・ストア」を設けるなど
モノづくりに励む障害のある人たちを
応援しています。
この度、「はあと・フレンズ・ストア」から
ほっとはあと製品等の普及啓発を図るため、
「はあと・フレンズ・ギフトカード」が
発行されました。
「はあと・フレンズ・ギフトカード」は、
はあと・フレンズ・ストア 及び
京都市内の障害福祉事業所が運営する
32箇所の店舗で使用できる共通商品券です。
ギフトカード1枚あたり額面 100円で、
交換できる主な商品・サービスは、
カフェを始め、クッキー,焼き菓子,パン、
陶製品、織物製品、紙製品などです。
現在のところ、京都市の調査事業の謝礼や
イベント記念品として配布され、
一般に小売販売されるものではありません。
詳細:保健福祉局 障害保健福祉推進室 
電話 075−222−4161 
posted by FM797医療福祉チーム at 11:53| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。