2013年01月29日

【1月29日京都医療福祉ニュース】

《インフルエンザ流行発生注意報》
インフルエンザ流行発生注意報が発令されています。
今後,患者数が急増し,
更なる感染の広がりが予想されます。
インフルエンザ予防のために、
・十分な睡眠,栄養をとり,
 体力・抵抗力をつけましょう。
・人混みは避け,外出後は手洗い,
 うがいを励行しましょう。
・加湿器等を利用し,
 部屋の湿度を50〜60%に保ちましょう。
人にうつさないために
・咳があるときはマスクを着用し,
 周囲の人から極力離れましょう。
・咳をするときは,
 ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。
インフルエンザは、
急な高熱が特徴で,倦怠感,筋肉痛,関節痛などの
全身症状も強く,通常5日間ほど続きます。
急な発熱や咳等の症状が出た場合には
早めに医療機関を受診しましょう。


《支えあうまち・京都ほほえみプラン》
京都市では、障害のある人もない人も、
すべてのひとが違いを認め合い、
支え合うまちづくりを推進するため、
「市町村障害者計画」を策定し、
総合的に障害者施策を実施しています。
ただいま、
平成25年度からの
5カ年を実施期間として策定する
「支えあうまち・京都ほほえみプラン」について、
広く市民の皆様からの意見を募集しています。
「支えあうまち・京都ほほえみプラン」の
リーフレットは、
区役所・支所、福祉事務所、保健センター、
市役所案内所、市役所情報公開コーナー、
市立図書館などで、配布され、閲覧できます。
意見の提出方法は、
郵送、FAX,電子メール、
ホームページの送信用フォーム、
のいずれかにより
障害保健福祉推進室まで送っていただくか、
直接、ご持参ください。
提出先、また、詳しいことは、
〒604−8571
京都市保健福祉局障害保健福祉推進室
電話 075−222−4161
FAX 075−251−2940
電子メール  syogai@city.kyoto.jp  


《やさしい介護講座》
☆「今日から始めるお口のケア」
 日時:2月7日(木)午後1時30分〜
 会場:ひと・まち交流館京都(河原町五条下がる)
 定員:100人
 料金:無料
☆「楽らく!ベッドと車椅子の乗り移りの介護」
 日時:2月21日(木)午後1時30分〜
 会場:ふれあい会館(西京区大枝)
 定員:20人
 料金:無料
申し込み:2月1日〜電話・FAXで。
ふれあい会館
電話 075−333−4651
FAX 075−333−4664 
posted by FM797医療福祉チーム at 11:29| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

【1月22日京都医療福祉ニュース】

《インフルエンザの流行シーズンに入りました》
京都市では、平成24年12月31日から
平成25年1月6日までの週において,
流行開始の目安としている「1」を上回り
「1.09」となり流行期に入りました。
また、1月7日から13日の週には、
「6.34」となっています。
全国ではすでに昨年12月に流行期に入っており,
今後,さらに感染が広がることが予測されます。
まず、うつらないために
・十分な睡眠,栄養をとり,
 体力・抵抗力をつけましょう。
・人混みは避け,外出後は手洗い,
 うがいを励行しましょう。
・加湿器等を利用し,
 部屋の湿度を50〜60%に保ちましょう。
また、うつさないために
・咳があるときはマスクを着用し,
 周囲の人から極力離れましょう。
・咳をするときは,
 ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。
インフルエンザは、
急な高熱が特徴で,倦怠感,筋肉痛,関節痛などの
全身症状も強く,通常5日間ほど続きます。
急な発熱や咳等の症状が出た場合には
早めに医療機関を受診しましょう。


《「自殺予防に関する研修会」》
日時:1月31日(木)午後1時30分〜
会場:(下京区)キャンパスプラザ京都
対象:企業のメンタルヘルス対策の担当者など
テーマ:
「孤立させない職場づくり・
 お互いの心の変化に気づいていこう」
*メンタルクリニック医師や
 臨床心理士のお話など
料金:無料
定員:100人
申し込み:京都いつでもコール
電話 075−661−3755
FAX 075−661−5855


《統合失調症の市民のための就労支援講座》
日時:2月13日(水)午後2時〜
会場:(中京区)こころの健康増進センター 
      2階 デイ・ルーム
対象:統合失調症等の方とその家族
テーマ:「働きたいを応援します」
 〜病気とつきあいながら働く〜
講演「ハローワークから就労へ」
  「就労支援施設から就労へ」
  「就労準備デイ・ケア」
料金:無料
定員:60人
申し込み:2月8日までに
京都市こころの増進センターデイ・ケア課へ
電話 075−314−0510
FAX 075−314−0542 
posted by FM797医療福祉チーム at 16:46| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

【1月8日京都医療福祉ニュース】

《長寿すこやかセンターからのお知らせ》
★認知症の人の介護家族交流会
1月16日(水)午後1時30分〜
 「男性介護体験談」男性介護者のお話
★すこやか講座
1月18日(金)午後1時30分〜
 すこやか体操、体力測定等。  
★高齢者虐待防止講演会
1月23日(水)午後2時〜
 「高齢者虐待と貧困 
  〜変わる家族の視点から〜」
  高齢化・少子化・晩婚・未婚・
  経済の低迷・貧困 等 
  私たちの暮らしの身近にある問題が
 「高齢者虐待」とどのように関わっているのか。
★やさしい介護講座
1月30日(水)午後2時〜
 「抱え込まないで!介護ストレス」
  介護者のストレス管理と解消方法  
☆会場:ひと・まち交流館京都
    (下京区河原町五条下る)  
☆料金:無料
☆申し込み:電話、FAX、Eメールで。
長寿すこやかセンター
電話 075−354−8741
FAX 075−354−8742
Eメール sukoyaka.info@hitomachi-kyoto.jp


《公開講座「いのちと生活をささえる在宅医療」》
日時:1月19日(土)午後2時〜
会場:京都駅八条口前龍谷大学アバンティ響都ホール
『あおぞら診療所院長の川越正平さんの講演』
料金:無料
定員:先着350名
申し込み:15日までに 電話、FAXで
 京都地域包括ケア推進機構
電話 075−803−1037
FAX 075−822−3574  
詳細:長寿福祉課
電話 075−251−1106
FAX 075−251−1114
        

《認知症連続講座と交流サロン》
ドクターおおやの「元気が出る医良(療)」
市民講座認知症連続講座と交流サロン第2回
日時:1月26日(土)午後2時〜
*第1部
 高齢者の地域医療に精通した
  大矢治世医師によるお話
 「認知症高齢者とのコミュニケーション 
     〜みんなで支えあうために〜」
*第2部
 大矢医師と参加者の交流「おしゃべりサロン」
☆会場:東山いきいき活動センター
☆参加費:無料
☆申し込み:FM797京都三条ラジオカフェ
電話 075−253−6900
FAX 075−253−6901
E-メール  info@radiocafe.jp 
posted by FM797医療福祉チーム at 13:10| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。