2012年11月27日

【11月27日京都医療福祉ニュース】

《12月3日から9日は、障害者週間》
京都市では、
障害や障害のある方への理解と認識を深めてもらい、
障害のある方の自立と社会参加を促進するため
「障害者週間」を中心にいろいろな取り組みを
行なっています。
今年は、
障害の特性に応じた市民の理解を進めるため、
視覚障害のある方に対して、
市民一人ひとりの日頃の心がけとして
「白杖はくじょう見たら声かけて、
『何かお手伝いしましょうか』」をテーマに
街頭啓発などを行ないます。
門川市長による障害者施設の訪問をはじめ、
12月7日まで、市役所本庁舎 玄関ホールに、
市内中学校からの
障害者週間のポスター応募作品28点を
展示しています。
また、
各区の主要バスターミナル及び地下鉄駅構内等で
ポケットティッシュを配布し、
街頭啓発を行ないます。
詳しいことは、
障害保健福祉推進室
電話 075−222−4161
FAX 075−251−2940


《感染性胃2012年腸炎(ノロウイルス等)にご注意!》
感染性胃腸炎は、嘔吐,下痢を主症状とし,
例年11月頃から患者数が増加し,
冬に流行します。
原因の多くは
ノロウイルス等によるウイルス感染です。
京都市においても,
ノロウイルスを原因とする飲食店での
食中毒事件や高齢者施設での集団発生が
みられています。
ノロウイルスは非常に感染力が強く,
感染者の汚物や,
感染者が手で扱った食品等から感染します。
これからの流行時期に備え,
次のことに注意して
感染性胃腸炎にかからないようにしましょう。
○食品は十分加熱(85℃1分間以上)しましょう。
○まな板や包丁等の調理器具は,
次亜塩素酸ナトリウムや熱湯で消毒する等,
調理時の衛生管理を徹底しましょう。
○手洗い,うがいの励行,
十分な睡眠と栄養をとるようにして,
体調を良好に保つようにしましょう。
○家族等がノロウイルスに感染した場合は,
汚物の処理やトイレ等は
次亜塩素酸ナトリウムで消毒を行い,
感染者との不必要な接触は避けましょう。
○感染を疑うような症状があれば早めに医療機関へ
受診しましょう。


《自宅で介護している方向け「胃ろうの管理」講習会》 
この講習会は,自宅で介護されている方向けに
「胃ろうの管理」について
正しい知識と技術を身につけていただくため,
医師や看護師から
講義と実践研修を
学ぶことのできる講習会です。
日時:12月6日(木)午後1時30分〜
会場:京都府医師会館(地下鉄・JR二条駅前)内
   最新の医療研修施設
参加料金:500円
定員:先着20名
参加申込、詳細
京都府医師会  
電話 075−354−6109     
posted by FM797医療福祉チーム at 13:04| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

【11月20日京都医療福祉ニュース】

  《精神保健福祉総合センター 依存症セミナー》
依存症セミナーは、
「依存症に関する知識の提供と
当事者や家族が回復していく姿を
紹介できる機会になれば」と開かれています。
*11月30日(金) 午後1時30分〜
「ギャンブル依存を考える」
 講師:大谷大学 教授 滝口直子さん
*12月14日(金曜) 午後1時30分〜
「アルコール依存症とその周辺」
 講師:新阿武山病院 坂本 満 さん
精神保健福祉総合センター
電話 075−641−1810
FAX 075−641−1819


《Drおおやの「元気が出る医良(療)」市民講座
「認知症連続講座と交流サロン」》

高齢者の地域医療に精通し、
出前講座や講演会で
高齢者の医療や介護を楽しく解説する
大矢冶世医師によるお話と
参加者と大矢医師による
「対話形式」の交流サロンです。
・第1回 12月15日(土)午後2時〜
 「知っておきたい認知症の基礎知識
    〜認知症ってどんな病気?〜」
・第2回 1月26日(土)午後2時〜
 「認知症高齢者とのコミュニケーション 
   〜みんなで支え合うために〜」 
第1部は講演会、第2部は交流サロン.
会場:東山いきいき市民活動センター
参加費:無料
定員:35名
参加ご希望の方は、
FM797京都三条ラジオカフェ
電話 075−253−6900
FAX 075−253−6901
E-mail info@radiocafe.jp


《京都市と京都産業大学による
感染症対策共同シンポジウム開催》
12月9日(日)午後1時30分〜
「これを聞けば安心!
京都市と京都産業大学による感染症対策」
会場:京都産業大学
   むすびわざ館2階ホール(下京区)
基調講演「身近に潜む危険な病原体への対抗策」
 京都産業大学総合生命科学部教授 大槻公一さん
調査・研究報告
「かゆいだけじゃない!蚊と病気の微妙な関係」
「インフルエンザウィルス 知られざる真実」他。
料金:無料
定員:先着400名
参加方法など詳細
京都市衛生環境研究所
電話 075−312−4941
FAX 075−311−3232
           
posted by FM797医療福祉チーム at 13:20| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

【11月13日京都医療福祉ニュース】

《シルバーリボンキャンペーン 風に出会う会》
☆シルバーリボンキャンペーンとは、
 知的・精神障害者への偏見をなくし、
 地域で寄り添う人を増やすための運動
日時:11月21日 午前11時〜
会場:龍谷大学アバンティ響都ホール(京都駅八条口)
第1部 関西福祉学大学講師 野村恭代さん
 講演「Si Puo Fare(やればできるさ)地域生活」
第2部 龍谷大学教授  荒田寛さん
 講演「地域でよりそう人になるためには」
「施設の作品展示・販売」と「お楽しみ抽選会」
定員:300人
料金:無料
申込み:不要
*こころの健康増進センター
電話  075−314−0355
FAX  075−314−0504
                      

《大腸がんの郵送検診》
京都市では、
大腸がん検診の受診機会の拡大と利便性向上のため、
11月から3月まで
郵送検診を実施しています。
対象:40歳以上の市民
受診料:300円
★受診希望の方は、
各家庭に回覧される
各区保健センターニュースに
添付されている申し込み書か、
保険医療課のホームページで
申し込み用紙をダウンロードして
来年の2月28日までにお申し込みください。
保険医療課
電話 075−222−3419  
京都いつでもコール 
電話 075−661−3755


《「世界糖尿病デー」
市民イベント・ブルーライトアップ》

日時:11月24日(土)午前10時〜
会場:国立京都国際会館(左京区)
☆糖尿病に関する市民公開講座、
 3キロメートルラン&ウォーク、
 健康いきいき体操などの交流イベント、
 健康チェック、健康相談、パネル展示。
また、24日から27日の午後6時から
市役所や京都タワー、清水寺などが
糖尿病撲滅シンボルカラーの
ブルーにライトアップされます。
posted by FM797医療福祉チーム at 17:25| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

【11月6日京都医療福祉ニュース】

《難病についての医療講演・相談・交流会》
難病は全国的に患者数が少ないため,
専門医も少ない状況にあります。
京都市では,難病でお悩みの方を対象に,
専門医による医療講演,
相談会及び患者家族の交流会を実施しています。
*11月17日(土)午後1時30分〜
 「大動脈炎症候群」
  講師:奈良教育大学準教授
  障害児医学 根来秀樹先生
*11月18日(日)午後1時30分〜
 「膠原病診療による血液検査の見方,考え方」
  講師:京都大学医学部附属病院 
  免疫・膠原病内科講師 大村浩一郎先生
会場:ハートピア京都
・個別相談の時間に 患者・家族交流会を開催し,
 待ち時間を交流・情報交換の場として
 利用いただいています。
*個別相談を希望される方は,
 開催日の3日前までにお申し込みください。
申し込み:NPO法人京都難病連事務局
電話&FAX 075−822−2691


《こどもの感染症 4種混合ワクチン予防接種》
これまでの子どもの感染症3種混合ワクチン
(百日せき・ジフテリア・破傷風)に
不活化ポリオワクチンが加わった
4種混合ワクチンの予防接種が
11月から開始されました。
接種対象:生後3月〜7歳6月まで
 ・今までに,3種混合ワクチン,
  ポリオワクチンを接種していない方
料金:無料
*協力医療機関に予約の上、
 母子健康手帳と印鑑を持参。
*協力医療機関は,
 保健医療課ホームページ 
 各区保健センターで確認。
保健医療課
電話 075−222−4421
FAX 075−222−3416


《健康教室かがやき》
日時:11月16日(金)午後2時30分〜
場所:京都市立病院北館
テーマ:「あなどれない風邪」
料金:無料
申込み:不要
京都市立病院
電話 075−311−5311
            

《「皮膚の日」講演会》
11月12日は、「いいひふ」皮膚の日です。
日時:11月18日午後1時30分〜
日時:メルパルク京都
講演:・身近におきやすい肌トラブルと日常の対策
   「アレルギーやアトピー・手あれ・老人性乾皮症など」
   ・皮膚科の新しい診断技術  
薬や保湿剤の塗り方指導など。
保険医療課 
電話 075−222−3411
posted by FM797医療福祉チーム at 13:15| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。