2012年08月28日

【8月28日京都医療福祉ニュース】

《第2回訪問看護シンポジウム》
「在宅ターミナルケア
やっぱり我が家が一番」
日時:9月29日(土)午後1時30分〜
場所:烏丸京都ホテル
第1部:
鳥取県「野の花診療所」院長
 徳永進さんによる基調講演
第2部:
病院に勤務する看護師や
 訪問看護師によるシンポジウム
料金:無料
定員:300人
申し込み:FAXで(9月10日までに) 
 住所、氏名、性別、年齢、職業、
 電話番号、Eメールアドレスを明記
 FAX 075−593−7769
問い合わせ:
 洛和会ヘルスケアシステム介護支援部
 電 話  075−593−7220


《ピンクリボン京都市民公開講座》
日時:9月8日(土)午後2時30分〜
場所:メルパルク京都
「なぜ乳がん検診が大切なのか」等を
 テーマにしたパネル討論
定員:200人
料金:無料
申し込み:
はがき・FAX・Eメール(9月7日までに)
住所、氏名、電話番号、希望人数を明記
はがきあて先
〒604−8125
 中京区中魚屋町 494−308
  ピンクリボン京都実行委員会事務局 
FAX 075−211−5925
Eメール info@pinkribbon-kyoto.jp 
問い合わせ:保健医療課 
電 話  075−222−3419


《難聴者のコミュニケーション教室》
日時:9月11日〜 午後7時〜 10回 
場所:聴覚言語障害センター(中京区)
対象:
京都市内に在住、通勤通学の18歳以上の
難聴者・中途失聴者 または 家族の方。
定員:20人
料金:無料
申し込み:
往復はがき・FAXで(9月10日までに)
 住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号、
 障害者手帳の有無を明記
往復はがきのあて先
〒604−8437
中京区西ノ京東中合町2 聴覚言語障害センター
FAX 075−841−8312 
問い合わせ:
聴覚言語障害センター
電 話  075−841−8337
posted by FM797医療福祉チーム at 11:55| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

【8月21日京都医療福祉ニュース】

《食中毒にご注意》
厚生労働省では,食中毒の発生しやすい
8月の1ヶ月間を「食品衛生月間」と定めています。
食中毒は、飲食店だけでなく、
日々の家庭の調理でも起こります。
食中毒の予防には、
菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」の
3原則が大切です。
*6つのポイント
@食品を購入する際は、消費期限を確認し、
 肉野菜など生鮮食品や冷凍食品は、
 最後に購入する。
A食品は、冷蔵庫や冷凍庫で保存する。
B調理前の手洗い、食材の洗浄、
 調理器具の使い分けをする。
C肉や魚は十分に加熱する。
D食事前の手洗いの励行、
 作った料理は長時間室温放置しない。
E残った食品は、清潔な容器に保存し、
 時間が立ちすぎたものは思い切って捨てる。


《笑顔をありがとう 
第5回介護作文・フォトコンテスト》

「介護作文・フォトコンテスト」は、
多くの方に、介護福祉の現場を
理解、共感してほしいとの思いで始められました。
今回のコンテストでは、
『介護に携わる人の熱意・きらめき・思いやり』を
実感する内容をクローズアップした作品を
募集しています。
作文(エッセイ)部門、短文(ポエム)部門、
フォト部門があります。
応募資格は、ありません。どなたでも参加できます。
応募は、郵送または、メールで
9月7日まで受け付けています。
詳しいことは、
全国老人福祉施設協議会、
介護コンテストのHPをご覧ください。


《結核の予防とがんを考えるつどい》
日時:9月7日(金)午後1時30分〜
会場:中京区 ウィングス京都
講演:「知っておきたい最近の結核発病リスク」
   「消化器がん 検診とその予防」
参加費:無料
☆参加ご希望の方
9月6日までに、
電話またはFAXで予約して下さい。
京都予防医学センター
電 話  075−811−9131
FAX   075−811−9138
詳しいことは、保険医療課
電 話 075−222−3411
FAX  075−222−3416
posted by FM797医療福祉チーム at 11:49| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

【8月7日京都医療福祉ニュース】

《8月は食品衛生月間》
厚生労働省では,食中毒の発生しやすい
8月の1ヶ月間を「食品衛生月間」と定めています。

*カンピロバクター食中毒
(鶏の刺身や鶏のタタキなどによる)
・予防方法
○肉やレバーなどの内臓は
 中心部まで十分に加熱し,        
 生や半生で食べることは避ける。
○調理器具や食器は熱湯で消毒し,
 よく乾燥させる。
○保存や調理する時に,
 肉とサラダなど他の食材との接触を防ぐ。

*腸炎ビブリオ食中毒
(魚介類の刺身などによる) 
・予防方法
○魚介類は調理直前まで
 10℃以下の低温で保存し、
 調理前に真水の流水でよく洗う。
○魚介類を取り扱った調理器具,
 手指は十分に洗浄・消毒し,
 二次汚染を防ぐ。
○調理後,できるだけ2時間以内に
 食べる。

*黄色ブドウ球菌食中毒
(調理する人の手を介して起こる)
・予防方法
○調理の前にはよく手を洗い、
 手に傷のある場合は,
 食品を直接触ったり調理をしない。
○調理した食品はなるべく早く食べるようにし,
 保存する場合は,低温管理をこころがける。 


《認知症介護初任者研修》
日時:8月24日午後1時10分〜
会場:南区の京都テルサ
・認知症高齢者に対する
 基礎的な介護についての講義など。
対象:
京都府内で介護業務に従事する方
定員:先着700人
料金:無料
参加ご希望の方:
FAXで
市老人福祉施設協議会事務局へ。
FAX 075−343−6270 
詳しいことは、
長寿福祉課
電 話 075−251−1106


《アルコールと健康を考えるセミナー》
日時:8月24日午後1時〜
会場:中京区のウィングス京都
*若者のアルコール依存症に焦点を当て,
 元アルコール依存症者で、
 現在は、講演会やメディアなどで活躍している
 月乃光司さんを招き、
 若年アルコール依存症者の生きづらさや
 回復過程についての講演、
 断酒会をはじめとする自助グループの方の
 体験談や活動紹介など。
定員:先着240人
料金:無料
申し込み:不要
  
posted by FM797医療福祉チーム at 12:51| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。