2012年02月28日

【2月28日京都医療福祉ニュース】

《3月は自殺対策強化月間》
京都市では、平成10年以降、
毎年300人前後の方が自ら命を絶っていることから、
自殺者数の最も多い3月に、啓発活動が行われます。
★<専門家による消費生活・
  多重債務に伴う心の健康相談>
 3月7・14・21・28日(いずれも水曜日)
 午前9時〜
 中京区の消費生活総合センターで。
相談ご希望の方は、
消費生活総合センターへ電話で
お申し込み下さい。
消費生活総合センター、
電話 075−256−3160 

★<精神病院の退院支援について考える講演会>
 「誰もが地域で自分らしく暮らしたい」
 3月9日(金)午後1時30分〜
 下京区のひと・まち交流館京都で。
 定員:300人
 料金:無料
 申し込み:不要

詳しいことは、
こころの健康増進センター
電話 075−314−0355



《3月の市民のための介護講座》
☆3月7日(水)午後1時30分〜
 テーマ:「考えてみよう看取りの介護」
 講 師:訪問看護ステーションにしお
      西尾圭子さん
  終末期のケアを知り、介護者として
  本人の想いを支援するための知識を学びます。
 会場:ひと・まち交流館京都
 定員:100人
 料金:無料
☆3月21日(水)午前10時〜
 テーマ:「知ろう!使おう!出かけよう!」
 講 師:介護老人福祉施設ライブリィきぬかけ
      理学療法士 高田睦弘さん
  介護技術のなかでも、
  移動方法の実技を中心に習得します。
 会場:西京区大枝のふれあい会館
 定員:20人
 料金:無料

お申し込み、お問い合わせは、
京都介護実習・普及センター
電 話 075−333−4656
FAX 075−333−4664



《健康づくり講演会》
日 時:3月8日(木)
会 場:左京区の京都会館
*午後1時30分〜
 テーマ:「生涯現役!目からうろこの生活改善法」
*午後3時〜
 テーマ:「こころ豊かに生きる」
定員:各700人
料金:無料
申し込み:不要

詳しいことは、
保健年金課
電 話 075−213−5862
FAX 075−213−5857



posted by FM797医療福祉チーム at 11:42| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

【2月21日京都医療福祉ニュース】

《京都いのちの電話相談員募集》
社会福祉法人京都いのちの電話では、
相談員を募集しています。
☆応募資格は、二十歳から70歳のかたで、
 こころざしのあるかたなら
 学歴・職業・経験は問いません。
☆申し込み受付期間は、四月十四日まで、
☆募集人員は、五十人
☆5月12日から、養成研修が開講。
募集要項の請求など、詳しいことは、
社会福祉法人京都いのちの電話事務局に
お問い合わせ下さい。
 電話 075−864−1133
 FAX 075−864−1134



《献血のお願い》
輸血を必要とする人の尊い命を守るため、
献血ルームでは、
1年を通して献血を受け付けています。
献血ルームは、
・京都駅前 京阪京都ビル6階、
・四条柳馬場西イル 四条SETビル5階、
・伏見大手筋商店街 
受付時間は、
午前10時から正午、
午後1時から5時30分まで。
詳しいことは、
保健医療課
電話 075−222−3419へ。
皆さんのご協力をお願いします。




《介護旅行企画》
NPO法人ライフサポートでは、
お身体が不自由な方や
そのサポートをしてこられた方々に、
ゆっくり楽しい時間を過ごして頂く、
天の橋立日帰り温泉バスツアーの参加者を
募集しています。
看護師・介護士・ボランティア達が付き添った
安心できる旅です。
日時:3月25日(日) 
   京都駅八条口を午前8:00出発。
料金:おひとり様 9,800円(昼食付)
京都市内から天橋立まで、
観光バスや観光船で名所を巡り見学。
天橋立ホテルで昼食、天然温泉に入浴。
お申し込み、詳しいことは、
NPO法人ライフサポート事務局
 電話 075−231−6552
 FAX  075−320−1772

★この旅行のボランティアスタッフ
(旅行に同行して頂ける方)を募集しています。
 ・医療関係・福祉機関にお勤めの方
   または経験のある方
 ・医療・福祉を勉強している学生の方
 ・元気で明るい20歳以上の男女
 詳しいことは、
 NPO法人ライフサポート事務局へ
 電話かメールでお問い合わせ下さい。
  電話  075−231−6552
 メールアドレス
  info@lifesupport−Kyoto.jp
posted by FM797医療福祉チーム at 11:55| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

【2月14日京都医療福祉ニュース】

《長寿すこやかセンターからのお知らせ》
*2月24日 午後2時〜
 高齢者虐待防止講演会・シンポジウム
 テーマ:「高齢者虐待」を防ぐために
      私達に出来ること
 定員:100人、料金:無料
*2月25日 午前10時〜
 自助具づくりボランティア養成講座
 体の不自由な方の日常生活を補助する
 自助具についての講義・制作体験など。
 定員:30人、料金:無料
参加希望の方は、
 長寿すこやかセンターまで。
*長寿すこやかセンター
 電話 075−354−8741
 Fax 075−354−8742



《耳と補聴器の相談会》
3月1日午後1時30分から
中京区の身体障害者リハビリテーションセンターで。
聴力検査、医師による相談受付が行われます。
定員は30人で、料金は無料。
お申し込みは、
往復はがきに
住所・氏名・電話番号・生年月日を書いて
2月22日までに
聴覚言語障害センター
〒604−8437
中京区西ノ京東中合町21
      へ送ってください。



《安心救急ステーション》
京都市では、
市民や観光客の皆さんの急な病気やけがに
迅速に対応するため、
市の認定を受けた商店や
コンビニエンスストアなどが、
119番通報や応急手当などを行う
「安心救急ステーション」を設置しています。

安心救急ステーションには、
119番通報や応急手当の方法、
AEDの設置場所を記載した行動カード、
外国語対応シート、応急手当セットなどが
備えられています。
119番通報、応急手当、救急隊への引継ぎ、
AED設置事業所などとの協力を行います。

外出中に急に気分が悪くなった、
けがをしている人を見つけた、
倒れている人を見つけた、
こんなときは、
お近くの安心救急ステーションへ連絡してください。

京都市では、
今後、年内に安心救急ステーションの
1500ヶ所の設置を目指しています。

posted by FM797医療福祉チーム at 12:20| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。