2012年01月31日

【1月31日京都医療福祉ニュース】

《京都市域でインフルエンザが
注意報レベルとなりました》

京都市では、現在、
インフルエンザ流行発生注意報を発令しています。
インフルエンザにかからないために
・十分な睡眠,栄養をとり,
 体力・抵抗力をつけましょう。
・人混みは避け,
 外出後は手洗い,うがいを励行しましょう。
・加湿器等を利用し,
 部屋の湿度を50〜60%に保ちましょう。
また、インフルエンザをうつさないために
・咳があるときはマスクを着用し,
 周囲の人から極力離れましょう。
・咳をするときは,ティッシュなどで
 口と鼻を覆いましょう。



《平成24年度京都市老人園芸ひろば利用者募集》
京都市では、野菜や花を育てることにより、 
高齢者が生きがいを持って
健康にすごせるように、
「京都市老人園芸ひろば」を設置しています。
只今、平成24年度の利用者を募集しています。
*利用資格:市内在住の60歳以上の方。
*利用期間:平成24年4月から26年2月末まで。
*一利用者当たり一区画およそ10平方メートルを
  無料で利用できます。
*今回募集する老人園芸ひろばは、
  左京区の第2岩倉、右京区の第2常盤野、
  西京区の下津林南、伏見区の深草。 

お申し込みは、
市役所市政案内所、各区役所・支所、
老人福祉センターなどで配布の
「京都市老人園芸ひろば利用者募集のご案内」の
 応募用紙に必要事項を記入の上、
本人の顔が確認できる写真を添付して、
京都市長寿福祉課
 「老人園芸ひろば利用者担当」へ
郵送してください。
*締め切りは、2月29日
 申し込み者数が定員を超えた場合は、
 3月12日の公開抽選により、
 利用者を決定します。
 
詳しいことは、
京都いつでもコール
電話 075−661−3755
FAX  075−661−5855




《市民のための介護講座》
2月の市民のための介護講座のお知らせ
☆2月8日(水)午後1時30分から
『元気の源は口から』
 講師:京都口元気塾 歯科衛生士
     金子みどりさん
 「呼吸・発声・摂取」の
  三つの口腔機能の基本を学び、
  歯磨きの仕方や入れ歯の手入れの方法を習得。
 会場:下京区のひと・まち交流館京都
☆2月22日(水)午前10時から
『楽らく!乗り移りの方法』
 講師:宇多野病院 作業療法士
     三宅理映さん
 ベッドと車椅子の間の乗り降りをポイントに
 実技を中心に習得。
 力任せの介護方法ではなく
 お互い楽に安全な介護が出来る方法を
 学べる講座。
 会場:西京区のふれあい会館。

お申し込み、お問い合わせ
京都市介護実習・普及センター
 電話 075−333−4656
 FAX 075−333−4664 
            
posted by FM797医療福祉チーム at 11:40| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

【1月17日京都医療福祉ニュース】

《おいしく「かむかむ」教室》
*2月9,16,23日(木曜日)午前10時〜
 南区のヘルスピア21で。

 対象:65歳以上で、
    要介護要支援認定されていない方
 食事と口の手入れに関する講義、調理実習
 定員は20人、料金は1000円。
 参加ご希望の方は
 ヘルスピア21
 電話 075-662−1300へ。




《血糖値が気になるあなたへ
   〜メディカル・コーチング講座》

上京保健センターで
血糖値が気になる方を対象に,
メディカル・コーチング講座が
3回シリーズで開催されます。

☆メディカル・コーチングとは,
 医療分野で,コミュニケーションを通じて,
 自分の能力を最大限に引き出し,
 自発的に行動を起こしていく方法☆

第1回
2月7日(火) 午前10時30分〜
   調理実習とお話。
第2回
2月24日(金)午前10時〜
   関西医療大学の大橋純子先生のお話。
第3回
3月2日(金)午前10時30分〜
   体操と野菜の重さ体験。

対象は、血糖値が気になる未受診の方で、
なるべく3回とも参加できる方。
定員は20人。
*お申込み
2月3日(金曜日)まで,電話で受付。
上京保健センター
 075−432−3221




《ボランティア実践講座》
1月28日(土) 午後2時〜
下京区河原町五条下ル ひと・まち交流館京都で。

テーマ「普段の暮らしを応援するボランティア」
 ・NPO法人 京都ボランティア友の会
 ・配食ボランティア
 ・NPO法人 助け合いグループ リボン
 3つの団体による活動紹介、交流会。
定員は30人、料金は無料。
参加申し込み、お問い合わせ
福祉ボランティアセンター
電話 075−354−8735
FAX 075−354−8738

posted by FM797医療福祉チーム at 11:41| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

110 【1月10日京都医療福祉ニュース】

《インフルエンザの流行シーズン》
京都市では、昨年12月に流行指数を上回り、
インフルエンザの流行シーズンに入りました。
今後さらに患者数が急増し,
流行することが予測されます。
インフルエンザを予防するために、
・十分な睡眠,栄養をとり,
 体力・抵抗力をつけましょう。
・人混みは避け,
 外出後は手洗い,うがいをしましょう。
・加湿器等を利用し,
 部屋の湿度を50〜60%に保ちましょう。
インフルエンザの症状は、急な高熱が特徴で,
倦怠感,筋肉痛,関節痛などの全身症状も強く,
通常5日間ほど続きます。
急な発熱や咳等の症状が出た場合には
早めに医療機関を受診しましょう。
また、人にうつさないために
・咳があるときはマスクを着用し,
 周囲の人から極力離れましょう。
・咳をするときは,
 ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。




《認知症の人の介護家族交流会》
1月18日(水)午後1時30分から
河原町五条下るひと・まち交流館京都4階
長寿すこやかセンターで開かれます。
*公益社団法人 認知症の人と家族の会による
  語り合い「話そう介護の悩みごと」
*長寿すこやかセンター嘱託医 椿恒夫医師による
  講義「精神科医に学ぶ認知症」
定員は20人、料金は無料。
お申し込みお問い合わせは、
電話・FAX・Eメールで、
長寿すこやかセンター
電話  075−354−8741
FAX   075−354−8742
Eメール
Sukoyaka.info@hitomachi-kyoto.jp



《市民のための介護講座》
 京都市介護実習・普及センター
 京都市長寿すこやかセンター 共催

1月25日(水)午前10時から
西京区大枝のふれあい会館で
*テーマ「起き上がろう!」
*講師 大阪医療福祉専門学校 
  作業療法士 本岡 健太郎さん

介護技術の中でも、
寝返りと起き上がりをポイントに
実技を中心に習得します。
力任せの介護方法ではなく
お互い安楽に
安全な介護が出来る方法を
学べる講座です。

お申し込み、お問い合わせ
京都市介護実習・普及センター
 電話 075−333−4656
 FAX 075−333−4664

posted by FM797医療福祉チーム at 11:41| ▼医福【情報】【ニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。